オーディションの縁

オーデションといえば、それはモデルさんとかタレントとかのスカウトの情報かとおもわれます。わたしのような55歳のおばさんでもシニアモデルとかでていますが、わたしはどうみたって、壁にぶちあったような顔をしていますし、お肌の手入れもまったくしていません。。
でも美人のひとで無職だったら、ネットとかでオーデション情報をかをあつめてみるのもいいですよね。
無料のところもあるみたいですから、きちんとした身なりをして、化粧は濃すぎずにして行ってみるといいと思うんです。
オーデション情報は、ネットにいっぱいのっているのでは、ないでしょうか。
話が変わりますが大昔、わたしがまだ19歳だったころ、電車からおりたら、おじさんに
絵のモデルになってくれませんか?と言われ、わたしは、ひえーとは逃げた経験があります。私は当時予備校へ通っていて、電車ではいつも最後の最後のほうに
乗っていたので、そのおじさん私を誘ったのではないかと思っています。。
すみませんオーデション情報でしたね。正直いえば、シニアモデルオーデションの募集等は新聞でよく見かけますが私は、そういうのが苦手です。胡散臭く感じてしまうのです。
大体、採用もされないでしょう。というのも常日頃から、洋服はあまり良い物は来ていませんし、身長も小さい。
体型はお世辞にも細身とはいえず…まあ私には縁がないんだろうなーなんて思っています。