オーディションは雑誌から

オーディション情報についてですが、いろいろな媒体がありますが古くからは雑誌があります。たくさんオーディション情報が載っているため自分にあったものを選ぶことができます。

また新聞にも定期的に子役募集などのオーディション情報が載っています。またライブハウスでは各レコード会社のオーディションのチラシが置いてあります。

また楽器店の掲示板にも各バンドのオーディションの情報が載っていおりとても便利なものになっています。また郷土劇などの出演者のオーディションは各自治体のホームページでも募集していることがあります。

最近ではインターネットの発達により募集もインターネット、応募もインターネットという形式が増えています。また音楽関連のオーディションでは一次審査として動画投稿サイトに課題曲を投稿させるなどしていることもあります。

またアニメーションなどでは製作者が指名して声優として起用される場合もありますが現在はオーディション形式が一般的です。そのため大変に狭き門になっており専門学校を卒業しても専業では大変難しいです。

また劇団のオーディションは有名俳優が審査員として並んでいることがあります。オーディション情報は現在でも雑誌が募集媒体としてはメインで音楽、演劇といったものから朗読など変わり種も多く存在しています。また芸能事務所に在籍しているとオーディションの話が多く舞い込み、スタッフからも受けるように勧められます。